大阪合気道自主稽古会

流派を問わない合気道の稽古場です。小説、漫画、などが混在しています。稽古記録はタグをご利用ください。出典明記があれば図の引用については問い合わせ不要です。。

合気道

稽古記録86 (2019/3/22)

2019/3/22 (金) 18:20-20:30 吹田道場 <まとめ > 1. 朝顔の手で相手に頼られることによる「くっつき」 2.小手のコース取りは相手をとらえ続けるように 今日は「くっつき」の練習です。合気道的に言うと結び続けることです。

稽古記録85 (2019/3/20)

2019/3/20 (水) 10:30-11:30 吹田道場 <まとめ > 1. 合気下げ 2. 未来を確定するには無意識の体捌きを癖として叩き込む

稽古記録84:基本トレ―ニングメニュー(案2)

<まとめ > 1. 暫定 基本トレメニュー改訂 基本トレメニュー初版(稽古記録71)を改訂しました。おもに身体操作を剣の練習に組み込みました。体幹の回転を末端につなぐ練習も剣に追加しました。足指、手指、手首足首など末端まで使う練習を追加しました。空手…

稽古記録83 (2019/3/16)

2019/3/16 (土) 18:30-20:30 住吉道場 <まとめ > 1. 技の因数分解:結ぶ+小手の方向=相手のエリアに入る 今日は定礎の据え方をやります。合気道の基礎的な身体操作です。1.結ぶ+小手の方向 =入り : 片袖持ち面打ち 逆半身から肩袖を取られ、続いて逆…

稽古記録82 (2019/3/15)

2019/3/15 (金) 18:20-20:30 吹田道場 <まとめ > 1. 体捌きの基礎をまず固めよう。

稽古記録81 (2019/3/14)

2019/3/14 (木) 19:00-20:00 住吉道場 <まとめ > 1. 作り上げた意識状態(グレーゾーン)を維持する 2. リハビリ体捌き 技の肝心な箇所にくると意識しすぎてしまい、体が固まったりバラバラになったりして困っている人は多いです。この「意識しちゃう問題」…

稽古記録80 (2019/3/14)

2019/3/14 (木) 10:30-11:30 吹田道場 <まとめ > 1. 杖で結ぶと、相手のライン取りが予想しやすい 2. 腹→腕の軸→手の内 と広げてきた回転を、杖の先まで拡張します。

稽古記録79 (2019/3/13)

2019/3/13(水) 10:30-11:30 吹田道場 <まとめ > 1. 力の受け方 ◻︎→△→○ 2. 腹の球を手の内で転がす 前回は腕の芯を中心とする腕の回転をしました。今回は、てのひら(=「手の内」)の丸みをつかいます。

稽古記録78 (2019/3/9)

2019/3/9(土) 18:30-20:30 住吉道場 <まとめ > 1. 「体の軸」→「腕の芯」の練習 腕に芯を入れる練習。腕にも芯(軸)があり、これを中心に回ります。体の軸を中心に、腕は回ります。これら全身の回転を自然に発生させ相手に伝えるには、もとから体を充実さ…

稽古記録77 (2019/3/8) 吹田

2019/3/8(金) 18:20-20:30 吹田道場 <まとめ > 1. 手刀は腕のみでなく、掌、指だけでも効く。 2.グレーゾーンでは考えずにただやる。 結びを分解し、それを技に発展させる稽古をしました。まず今日の基本の形をやります。 基本その1:良い姿勢で結び、…

稽古記録76 (2019/3/7) 吹田

2019/3/7(木) 10:30-11:00 吹田道場 <まとめ > 1. 後ろ取で切返しの稽古 後ろ取りは奇妙な攻め方です。それは稽古の為の攻め方だからです。今回は切返しの続きを後ろ取りでやります。

稽古記録75 (2019/3/7) 剣の稽古

2019/3/7(木) 19:00-20:00 住吉道場 吉田先生 <まとめ > 1. 剣の指導2回目 合気道は手を剣として使う運動なので、剣を振る練習は大切です。普段の稽古では剣の時間がとりにくいですが、毎日の自己鍛錬が自己流に陥らないために時々先生に見てもらいます。…

稽古記録74 (2019/3/6) 吹田

2019/3/6(水) 10:30-11:00 吹田道場 吉田先生 <まとめ > 1. 投げることを忘れて、切っていく。すると引っ張らない。 2.受の出方によって自分の意識を変えない、 先週に続き、切り返しその2です。受の攻撃が右であっても左であっても、同じ動作で対応する…

稽古記録73 (2019/3/1) 吹田

2019/3/1(金) 18:20-20:30 吹田道場 吉田先生 <まとめ > 1. 中心を取る型その3: 袈裟切 今日は、投げないことがテーマです。投げることに捉われない方が相手に入りやすいからです。逆説的ですが、うまく入れれば、適当に捌くだけで相手は投げられます。し…

稽古記録72 (2019/2/28) 吹田

2019/2/28(木) 10:30-11:30 吹田道場 吉田先生 <まとめ > 1. 中心を取る型その2:切り返し 剣の切り返し動作で中心を取る練習を型に持っていきます。 Fig,1 切り返し。左手は常に体の真ん中を通る。左右差45°

稽古記録72 (2019/2/27) 吹田

2019/2/27(水) 10:30-11:30 吹田道場 吉田先生 <まとめ > 1. 中心を取る体捌きを型の中で練習 中心に腹から入る練習の続きです。型を使っていくつか練習しました。 ■ 胸取で自分中心に結ぶ稽古 胸取りは非現実的な攻撃方法ですが、手を取るより体幹に直接…

稽古記録71:基本トレ―ニングメニュー(案1)

<まとめ > 1. 暫定 基本トレメニュー 合気道ではよく「考えてはいけない」と言われます。これは単にぼーっとしてやれ、という意味ではなく、考えなくても自然に体がきちんと動くようにしておくことだと思います。基礎トレーニングによって体の反射を構築す…

稽古記録70 無元塾大阪「成田伝合気道講習会2」 (2019/2/21)

2019/2/23(土) 13:15-16:45 白石太志先生 <まとめ > 1. 論理の理解が大事 今回は個人的なメモノート&資料倉庫です。当自主稽古会の参加者には実演とともに共有しますが、その他の人にとっては面白くない内容になってしまいましたので読み飛ばしてください…

稽古記録69 (2019/2/21) 吹田

2019/2/21(木) 10:30-11:30 吹田道場 吉田先生 <まとめ > 1. 観の目を日常稽古に落とし込む 昨日に続き自然に入ることがテーマです。いわゆる「観の目 」を使うための段階的な稽古をしました。

稽古記録68 (2019/2/20) 吹田

2019/2/20(水) 10:30-11:30 吹田道場 吉田先生 <まとめ > 1. 合わせられているかどうかは剣の受け方で確認 剣であれ徒手であれ合わせるには、相手の動きが意識に上ってからだと間に合いません。無意識(というより反射)の動きを体感する稽古です。

稽古記録67 (2019/2/15)合同稽古4回目

2019/2/15(金) 18:30-20:00 地下道場 参加者:3名 <まとめ > 1. オリジナル (関節技)と折り合うこと 久しぶりの合同稽古です。が…

稽古記録66 (2019/2/13)吹田

2019/2/13(水) 10:30-11:30 吹田道場 吉田先生 <まとめ > 1. 開いた体と頭を維持するための稽古法 体を開く閉じるの話。受の攻撃を受けて固まってしまうような体を「閉じる」、その逆を「開く」と 先生は表現されました。

稽古記録65 (2019/2/7)住吉

2019/2/7(木) 19:00-20:00 住吉道場 吉田先生 <まとめ > 1. 剣の学び方 2. 因数分解すると当身「がわかる 合気道技を分析・研究するときに、「分解(細かく部分に分ける→それぞれの動きの意味と、お互いのつながりを考える)」と、「剣を持つとどうなるか…

稽古記録64 (2019/2/7)吹田市

2019/2/7(木) 10:30-11:30 吹田市 吉田先生 <まとめ > 1.接触前に結んでいる感覚を体感する実験練習 「接触してから技を始めるのではなく、向き合った時にすでに始まっているように。」と言われます。その違いを感触で実感する稽古です。

稽古記録63 (2019/2/4)

2019/2/4(月) 18:00-19:30 地下道場 参加4名、負傷なし <まとめ > 1.合気を合気道技に適用するには体を部分ごとに使えることが必要 2.重力と圧力を感じさせない接触を一瞬で作る 4カ月ぶりの稽古会でずいぶん忘れていました。合気的要素である空間・時間…

稽古会のお知らせ2月

当稽古会の世話人が南米合気道観察に行ってきました。独自の進化を遂げていたり、陸の孤島で正統を維持していたり、びっくりしてばかりでしたよ。そのオモシロ合気道の紹介を含め、半年ぶりの公開稽古です。 大阪自主稽古会の公開稽古4回目 2019年2月15日(…

稽古記録62 (2018/11/15) ハバナ、キュ―バ

2018/11/15 (Habana, Cuba) 合気道は人によって全然違います。それぞれが自分こそ正統と信じていることも多いですね。私は何が何やらわかりません。実際に2世代くらい前の合気道はどんなふうだったのか、私はじかに見てみたいと思いました。どこか隔絶された…

稽古記録61 (2018/11/11 Mexico)

2018/11/6-9 (Oaxaca, Mexico) メキシコ オアハカ州のオアハカ合気道でお稽古させていただきました。機関紙を発行されているとのことで、寄稿させていただくことになりました。大変お世話になりました。

稽古記録60 (2018/10/8)

2018/10/8 (月) 14:00-16:00 <まとめ > 1・打撃に慣れて恐怖心を減らすための練習 2.受の動きと一体になるための練習と考え方 大阪市内の空手道場で定期的に開催される、打撃に関する研究会に参加させていただきました。 【0】その前にパンチ! スター…

稽古記録59合同稽古第3回 (2018/10/5)

2018/10/5(金) 18:300-20:00 境内 参加7名、負傷なし <まとめ > 1・部分に捕らわれず且つ部分部分に気を配る練習プログラムの提案 2.場の雰囲気を利用するとは 当会合同稽古の第三回です。結んだ部分に気をとらわれず、かつ結んだ部分と全身をきちんと一…