大阪合気道自主稽古会

合気道経験者のための不定期な稽古会です。忙しくて道場に通えないが時々稽古したくなる人向け。流派は問いません。

合気道

仙腸関節の機能(後編):球形の梃子

《続き》 前々々回:「病の声=仙腸関節のヒント 」 前々回「『仙腸関節を意識する』ときの意識」 前回「仙腸関節の機能(前編):弛みと中心帰納」 ■ 梃子の構成要素: 丹田? 仙腸関節を漫然と「中心らへん」とか「錘っぽい」と捉えると単独で機能するもので…

仙腸関節の機能(前編):弛みと中心帰納

《続き》 前々回:「病の声=仙腸関節のヒント 」 前回「『仙腸関節を意識する』ときの意識」 一日中 何をするにも仙腸関節を意識していると、この関節の面白い機能が分かってきましたよ。 【仙腸関節の機能① 弛め】 はじめに分かったことは、仙腸関節を弛(…

「仙腸関節を意識する」ときの意識

《続き》前回:「病の声=仙腸関節のヒント 」 ぎっくり腰を契機に仙腸関節を意識すると面白い発見があるのだいう話をしました。さてその前に、仙腸関節を意識するとは具体的にどういう状態を指すのでしょうか?なんとなくお尻のあたりを気にする感じ、でい…

病の声=仙腸関節のヒント

人生初の急性腰痛症 (ぎっくり腰)になりました。翌朝、整形外科医にこっそり相談したら、「これくらいはマシなほうだが、悪化すると面倒だから安静に。」とのことでした。 腰痛症なんかすぐ治せるだろうな、という治療家にも思い当たります。しかし、病気や…

"Implosion" ー 合気道の求心的な力

(Tornado - Wikipedia) オーストリアで道場を開いているY氏は帰国したとき合気会に現れます。180cmを越す体格ながら羽毛のように柔らかく、組むとフワリと上に重心が浮き、足と畳の摩擦がきかず踏ん張れない…という技を使います。上下がこんがらがって、ドラ…

稽古記録29(2018/3/12)

2018/3/12 (月)18:30-20:00 地下道場 <参加者> 2名 <負傷者>なし 今回は、動作の途中も折れない手を維持する練習です。 【1】接触点の感覚(センサー)を鍛える 【1-1】推手 相半身で前腕を軽く接触し、その圧のまま押す(Fig.1 上A)。両脇に逸れないように、…

稽古記録28(2018/3/5)

2018/3/5 (月)18:30-20:00 地下道場 <参加者> 2名 <負傷者>なし 今回は雑巾の代わりに清潔なハンドタオルを用意しました。写真のような物がちょうど良いです。

動禅 ー 味噌を仕込む

2年後の味噌を仕込みに 山へ入る。寒い方がゆっくり熟成して良い味噌になります。乗鞍岳と御嶽山に挟まれた峰は青い樹氷に閉ざされて氷点下です。 「合気道は動く禅」だと よく言われます。師範がそう言うのを聞いたことがあるし、遠藤征四郎先生の本にも出…

稽古記録27(2018/2/19)

2018/2/19(月)18:30-20:00 地下道場 <参加者> 2名 <負傷者>なし ★ 力を入れることもある ★ 道場の隅の雑巾大活躍 【復習】 ■ 前回やった毎日運動その①外股踵上げの発展形です。 外股でつま先立ちするだけでも脚~腰の後ろ側の筋肉が鍛えられました。さらに…

稽古記録26(2018/2/16)

2018/2/16(金)18:30-20:00 地下道場 <参加者> 2名 <負傷者>なし 【毎日運動】 ここで、毎日行う基本運動5つを挙げます。 ① 外股踵上げ (稽古記録18【4】歩くための筋トレ) ② 股関節回し (稽古記録24【2-2】体の移動のしかた) ③ じっくり歩き (稽古記録19【…

稽古記録25番外編(2018/1/28)

芦屋道場 雪 正面打で 接点の圧を変えずに腰を入れる の練習をしました。いつまでたっても難しい。電車などで自分の腕を押したり掴んだりしてます。 昔は手持ち無沙汰になるのが嫌で鞄には必ず文庫本を入れていましたが、今は自分の腕で時間が経ちます。 ■ …

稽古記録24 (2018/2/5)

2018/2/5(月)18:30-20:00 地下道場 <参加者> 2名 <負傷者>なし 前回に引き続き、袖引き落とし。その分析です。前半は角度、後半は時間です。 【1】合気道的な力の伝達その1:角度 【1-1】 体幹に伝える為の角度を作る 腕を前に出してる受の腕を、前方に引…

稽古記録22 (2018/1/19)

<稽古記録> 2018/1/19(金)18:30-20:00 地下道場 <参加者> 2名 <負傷者>なし 当道場のベストパートナー 【1】合気と合気道 合気道と合気とを明確に区別しましょう。混同して説明すると初心者を混乱させてしまいます。今私たちがやっているのは合気道のほ…

稽古記録21 番外編2018.1.8

2018/1/8 月祝 雨 芦屋稽古会 皆さんはニューロンは好きですか?私は好きです。今日は嬉しい、合気道とニューロンという好きなもの同士の融合です。 【合気上げは基本練習のパッケージ】 いつもの「脱力」と「入力」と「折れない手」セット。脱力は「方向性…

合気道のための運動いろいろ

■ ヨガと合気道の相性 先月末に、合気道に必要なのは体の後ろの筋肉だ!と改めて実感したわけですが、この筋肉群は鍛えにくいものです。自己流のウェイトトレーニングをして邪魔な筋肉がアンバランスにつくのも良くありません。稽古の動きにより自然に鍛える…

稽古記録20 番外編2018/1/6

普通の合気会に真面目参加。 ある師範は二教を掛けるとき、ほとんど動かないように見えるのに強烈にかかります。というより接触したと同時にかかるのです。真似をしたいのですが、彼は手首が持てないくらい太くて硬く体型が違いすぎるので真似しようがありま…

稽古記録19 (2017/12/25)

★基本★ 稽古しましょう 2017/12/25(月)18:30-20:00 地下道場 <参加者> 2名 <負傷者>なし 冬期集中稽古の最終日です。準備運動は前回の続きで後ろ歩きをしました。後ろの筋肉をよく使います。 【1】その「一歩」に乗る練習 踏み出した足に完全に乗ると、片…

稽古記録18 (2017/12/22)

★基本★ 立つ、歩く <稽古記録> 2017/12/22(金)18:30-20:00 地下道場 <参加者> 2名 <負傷者> 1名 (袴の仕付けを抜く時に誤って手を切る。ごく軽傷。) 今更⁉︎ でも普段の稽古では改めて練習する機会はあまりないですね。とても役に立つ、立ち方と歩き方の…

稽古記録17 (2017/12/11)

★ 基本 ★ 体捌きから見た基本技:腰が低くないと動けません <稽古記録> 2017/12/11(月)18:30-20:00 地下道場 <参加者>2名 <負傷者>なし いつもの準備運動は1人体位の転換です。体の使い方の練習なので、実際の体位の転換のように手の位置固定はいり…

稽古記録16 (2017/12/4)

★ 基本 ★ ・ 浮く体=低い体、は両立する ・鍛えることは大事 <稽古記録> 2017/12/4(月)18:30-20:00 地下道場 <参加者>2名 <負傷者>なし 前回に続き体捌きをじっくり。 【1】沈む 合気道は上体を固定し股関節以下だけで動く。そのままでは可動域が狭…

稽古記録15 (2017/12/1)

<稽古記録> 冬季集中コースが始まりました。 基本の体捌きの続きで、足を引く転換です。 【1】腹の一点 体捌きの、というか合気道の意識の主座は腹の下です。たんでんなどいう場所ですが、力を込めるでなく意識します。例えば、初めは自分を包むほど大きな…

中心帰納稽古4

2017年11月23日無元塾中心帰納稽古の記録 その4です。 無元塾 (ホーム - 母体武道 静中心合氣道 無元塾のホームページ!) 毎日の稽古は大切ですよ どんなにいいことを教わっても稽古しなければ無価値になってしまいます。それどころか知識としてあるだけなら…

中心帰納稽古3

2017年11月23日無元塾中心帰納稽古の記録 その3です。 無元塾 (ホーム - 母体武道 静中心合氣道 無元塾のホームページ!) 【9】体位の転換 13点目:空間と一体化 前もって中心帰納することにより、掴まれる前から一体化しておけることは前々回に出てきました…

中心帰納稽古2

2017年11月23日無元塾中心帰納稽古の記録 その2です。 無元塾 (ホーム - 母体武道 静中心合氣道 無元塾のホームページ!) 前回から中心帰納の特徴を何点目といって挙げています。中心帰納の原因と結果(原理としての特徴と、効果としての特徴)がいっしょく…

中心帰納稽古1

無元塾白石先生の「中心帰納」稽古会に参加しました。前回初めて体験させてもらったあと、もっと知りたいと思っていたからです。稽古内容は、まず人間が相手の体の動きでなく意識の動きにどれほど反応するかを実験しました。それからその特徴を1つずつ確認…

稽古記録14 (2017/11/20)

★ 基本 ★ 合気を別にすると、最も合気道の基本である転換の練習特集 <稽古記録> 2017/11/20(月)18:30-20:00 地下道場 <参加者>2名 <負傷者>なし 【練習1】力の加減 取がFig.1の①方向へ「進んできた、そして進んでくる(-ing)」と受に思い込ませられる…

稽古記録13 (2017/11/17)

★ 本日の"幻想のTABOO" ★ ① むやみに飛び込まなくていい ② 指が触れれば間合い <稽古記録> 2017/11/17(金)19:00-20:00 Riverside <参加者>2名 <負傷者>なし なぜか一匹だけ早く出たツリー。多分今年最後の野外稽古。 【復習】 前回正面打をしました…

武道のゼロ点を底上げする~NFによる未来の合気道

精神の状態を意識的に変化させることは、昔から人類の興味の的でした。瞑想とか自己催眠、正念、スピリチアルなど、どの文化にも見られます。ここでいう精神状態が脳の機能的変化とある程度関連しているという前提のもとに、精神状態を定量的に評価し、さら…

稽古記録12 (2017/11/9)

★ 本日の"幻想のTABOO" ★ ① 「折れない手」は一通りではない ② 浮いてばかりでなく、時には沈む <稽古記録> 2017/11/9(木)18:10-19:10 Riverside <参加者>2名 <負傷者>なし 前回までに「掴まれる」技と「痛い」技をやりました。 今回からは「打たれ…

稽古記録11 (2017/10/19)

★ 本日の"幻想のTABOO" ★ ① 痛い技を習得していい。その上で痛くない技をかける。 ② 包み込まず、点での固定もあり <稽古記録> 2017/10/19(木)18:30-19:30 Riverside 南岸 <参加者>2名 <負傷者>なし 痛い技特集。まず痛い技をかけられるようにする。…