大阪合気道自主稽古会

合気道経験者のための不定期な稽古会です。忙しくて道場に通えないが時々稽古したくなる人向け。流派は問いません。

物理学酒場9: 相対性理論⑤

【謎空間】

神戸のとあるレストランに夜な夜な集まる緩い集団。今回は殆ど数学のように見えますが、最後にはとても物理的な「なるほど!」感が得られます。想像や、数式を使わない例え話だけではこの納得感は無理なので、頑張っていきましょう。これだけ分かりやすく式を説明するスペイン料理店は珍しいと思います。

 

【続き:2次元での歪み】

2次元の世界に住む人が、その2次元がフラットか歪んでいるかをどうしたら判断できるか、というイマジネーション実験の続きです。 

     f:id:fanon36:20180223121510p:plain

続きを読む

稽古記録27(2018/2/19)

2018/2/19(月)18:30-20:00 地下道場  <参加者> 2名  <負傷者>なし

  ★ 力を入れることもある ★

f:id:fanon36:20180221083013p:plain 道場の隅の雑巾大活躍

【復習】

■ 前回やった毎日運動その①外股踵上げの発展形です。

外股でつま先立ちするだけでも脚~腰の後ろ側の筋肉が鍛えられました。さらに両足を内側に寄せる方向に筋収縮させます。カーペットの上でやると、足の間にカーペットが寄るようにです (Fig.1)。そうすると、ふくらはぎや大殿筋がもっと使われるのが分かります。

f:id:fanon36:20180220123032p:plain Fig.1 立ち仕事の間にできる運動

続きを読む

稽古記録26(2018/2/16)

2018/2/16(金)18:30-20:00 地下道場  <参加者> 2名  <負傷者>なし

【毎日運動】

ここで、毎日行う基本運動5つを挙げます。

① 外股踵上げ (稽古記録18【4】歩くための筋トレ)

② 股関節回し (稽古記録24【2-2】体の移動のしかた)

③ じっくり歩き (稽古記録19【1】その「一歩」に乗る練習)

④ 壁ジャンプ

⑤ 舟漕ぎ運動

続きを読む

稽古記録25番外編(2018/1/28)

芦屋道場 雪

正面打で 接点の圧を変えずに腰を入れる  の練習をしました。いつまでたっても難しい。電車などで自分の腕を押したり掴んだりしてます。

昔は手持ち無沙汰になるのが嫌で鞄には必ず文庫本を入れていましたが、今は自分の腕で時間が経ちます。 

 

■ 屈筋を使わない屈曲

包みこむ接触がなかなかできなかったのですが、「伸ばしきってから脱力したときの自然な戻りだ」と言われてとても納得です。屈筋を使わずに屈曲することができるとは。なるほど。

 

▪️ 伸ばしつつ

ある平日の朝、目が覚めて寝床の中でうーんと伸びをしました。その時、これだ!と気づきました。合気道で使う、「伸ばしているが伸ばし切らず、伸ばしつつある」状態。体が勝手に伸びをするときは、両手は敷布団からはみ出して伸ばしきっても、まだまだ伸ばし続ける感じになります。あの 伸び というやつは 意識はしているがほとんどは不随意運動です。

         f:id:fanon36:20180204135746p:plain

 

あくびも。

 

深夜回診9

                   f:id:fanon36:20180213183937p:plain

血友病のIさんは私と同い年でした。血友病は重症になると血が止まりにくくなるため凝固因子製剤を週に3回ほど注射します。自分で打ちます。私は注射が嫌いで自分で打つのなんかもっと嫌です。あるとき私が大変ですねと言うとIさんは、「いいえ、注射薬ができる前はもっと大変だった。小学生の頃の記憶はほとんどないんです、ただいつも痛かったということしか覚えていなくて。」と答えました (関節・筋肉内出血を繰り返していたと思われます)。
たしかに濃縮凝固因子製剤の自己注射が保険適用になったのは1983年ですから、そんな時代でしょう。私はその頃 毎日サッカーをしていたなぁと思いました。

続きを読む

深夜回診8

      f:id:fanon36:20180202172223p:plain

(続き)

正月明けにやって来た、Sさんの親戚は立派な「普通の人」でした。

県内といってもほとんど県境の町から、何時間かかけて来院しました。田舎の主婦、もしくは子育てが一段落して仕事を再開した地方の事務員という印象の中年女性です。

いきなりの話にも関わらず状況の飲み込みは早く、判断は適切。一瞬医療関係者かと思いましたが、これは医療関係者の驕りというものです。現実的な判断を臨機応変に下すことにおいて、人生の困難を地道に乗り越えてきた「普通の人」の、地に足がついた常識的感覚に勝るものはない。

続きを読む

物理学酒場8: 相対性理論④

【謎空間】

 力学が終わってしまって理論の世界に入りました。実験がなくなって淋しいかと思いましたが、ふしぎなことに余計楽しいです。想像力を思い切りストレッチされて興味が尽きません。とくに宇宙の話が出てくると最後です。皆食いつきがすごい。質問や疑問で全く進まなくなりました。宇宙…。

       f:id:fanon36:20180209162518p:plain

続きを読む